お坊さんの独り言

活動詳細はHP「妙法庵」で検索ください

体験修行会参加者募集中です

6月2、3日(土日)

久遠道場にて開催します。

現在男性1名と女性1名が参加予定です。

あと2名ほど追加募集します。

内容は妙法庵HPの

「こんな活動しています」を

ご覧下さい。

締め切りは26日まで、

新緑の聖地にて心身を調えてみませんか?

f:id:myohouan:20180525083936j:plain

法話会・七面山登詣・体験修行会の参加者募集です

f:id:myohouan:20180521092710j:plain

5月28日(月)、

午後1時半より4時半まで

山梨県甲斐市にて

月例の法話会を開催します。

読経と瞑想・法話の後、

皆さんと楽しいお茶会が

あります。

どなたでも気軽に参加できます。

事前予約制なので、

ご希望の方は27日までに

ご連絡ください。

 

f:id:myohouan:20180521092841j:plain

5月31から6月1日、

1泊2日で七面山登詣があります。

インド仏教の指導者・笹井秀嶺上人に

同行して登る貴重な機会です。

雨天の場合は中止、南部町の内船寺さんにて

笹井上人の法話会となります。

参加ご希望の方は、内船寺さん

もしくは私にご連絡ください。

 

6月2、3日(土日)、

身延町・久遠道場にて

1泊2日の体験修行会を開催します。

現在、男性1名申込です。

日常を離れ、宗教的な空間の中で

心と身体を調える修行会です。

これまでも多くの方が参加されて、

好評を得ています。

締め切りは今月30日です。

準備の都合上、早めにご連絡ください。

 

それぞれ開催日が迫っていますので

早めのご連絡をお願いいたします。

 

 

アーユルヴェーダ講習会

鴨川市・釈迦寺さんでの

月例研修会に参加。

仏道を学ぶ上で、

インドの叡智・アーユルヴェーダ

欠かすことの出来ない実践分野です。

 

釈迦寺さんでは、

その実践と一般向けの講習を

長年にわたり行っている、

日本でも数少ない「本来のお寺」です。

 

私も10数年前から学ばせて頂き、

日常でも自ら実践して、

一般向けの修行会を開催する中で

その叡智をお伝えしています。

 

午前中は、住職さんによる

身土不二についての座学。

f:id:myohouan:20180517194106j:plain

 

その後は、奥様の指導による

アーユルヴェーダ・マクロビクッキングの実習。

f:id:myohouan:20180517194245j:plain

f:id:myohouan:20180517194311j:plain

 

パッと作れて、滋養たっぷり

美味しい精進料理の出来上がりです。

f:id:myohouan:20180517194424j:plain

3日寝かせた酵素玄米、

インド風カレースープ、

季節の白和え、コンニャクの味噌炒め、

クルマ麩と青梗菜のクルミ炒め、

ジャガイモと玉ねぎの揚げ餃子etc・・・

 

食前食後には祈りの言葉を唱え、

施餓鬼供養のサバも行ってから

頂戴します。

作法、これも食事の一つです。

 

午後はアーユルヴェーダ講師である

奥様の講義。

風・火・水の体質別による行動について。

 

例えば、風(ヴァータ)の傾向が強い人は

掃除が好き、そして不要な物は

どんどん捨ててしまう、

あちこち移動するのが好き、

といった行動が見受けられる。

風の傾向が強い私は、まさにその通り・・・。

この知識は、円滑な人間関係を

保つ上でも非常に役に立ちます。

 

最後はヨーガと呼吸法、瞑想の実習。

f:id:myohouan:20180517200002j:plain

今回も学び多き一日でした。

ここで学んだことを、

久遠道場の修行会で

一般の方々に還元して、

仏道を頭でっかちの知識でなく

生活体験そのものとして

身につけて頂くように努めています。

 

釈迦寺さんのHPをご覧になり

お時間があれば、ぜひ講習会にも

参加体験してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐々井秀嶺上人と登る七面山

f:id:myohouan:20180514191652j:plain

南部町にある

内船寺さんは、

四条金吾ご夫妻の

墓所を守る古刹です。

四条さんは、

医薬にも長けた

日蓮聖人様のご信者であり、

聖人様の法難に際しては

共に殉じようとされた

篤信のお方でした。

 

今回の七面山登詣は、

内船寺さん主催ですので

ご希望の方はお寺へご一報下さい。

私の関係者であれば、

私宛にメールでも結構です。

 

佐々井上人については、

書籍やドキュメント番組などで

ご存知の方も多いかと思います。

貴重な機会ですので、

ご予定が合う方は

ぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日も野良仕事

空いた一日を使って

今日も野草採取のお手伝いでした。

都留市の畑へ遠征して

カキドオシとヨモギの採取です。

 

f:id:myohouan:20180511190618j:plain

畑の向こうにそびえる富嶽百景

富士山の澄んだ伏流水が

用水路を滔々と流れています。

 

f:id:myohouan:20180511190922j:plain

 

鶴岡さんのご友人の畑。

お独りで幾種類もの野菜を育て

地域に卸し、自活されているそうです。

山梨の農業女子力はレベル高し!です。

畑の向こうには、単線の富士急行

のどかに汽笛を鳴らしながら走っていました。

 

f:id:myohouan:20180511191420j:plain

カキドオシを

ひたすら採取、

私のような、ド素人でも

目が慣れてくると

すぐ見つけることが出来て

面白いように採取できます。

ただし、背中や腰が張ってきて

楽な作業ではありません。

f:id:myohouan:20180511191759j:plain

 

立ち上がって俯瞰して見たり、

かがんで地面を見たり、

両方の視点で見ないと

摘み草は見つけることが出来ません。

 

物事や人間を見る目も

同じことだな、と

採取しながら思いました。

物言わぬ野草の

けなげな姿そのものが

法を説いてくれますね。

 

f:id:myohouan:20180511192602j:plain

お昼は、長靴・野良着のまま

歩いてすぐのうどん屋さんへ。

いわずと知れた

郡内地方名物

吉田のうどんです。

鶴岡さんおススメ店だけあって

コシがあり、お出汁も美味しい

うどんでした。

 

f:id:myohouan:20180511192957j:plain

大量のカキドオシ。

これをお茶にします。

血糖値を下げる薬効があるとか。

他にもヨモギや踊子草を採取、

知らなければ雑草として

刈り捨ててしまう草ですが、

学び知ることで、雑草畑が

豊かな宝の山に見えてきます。

 

f:id:myohouan:20180511195205j:plain

もちろん、摘み草の中には

毒草も交じっています。

イラクサ、この葉っぱに

触れると服の上からでも、

チクリと痛みが走ります。

蕁麻疹のようになる場合もあるとか。

結構痛かったのですが、

シギシの葉を擦り付けると

和らぐと聞いて、すぐ実行。

事なきを得ましたが、

こういう知識も必要ですね。

 

現代農業は商品作物を

優先するあまり、これら

薬効や栄養がある摘み草を

雑草として刈り捨てていますが、

なんだか本末転倒というか、

勿体ない気がしてしまいます。

 

日本人が野菜を常食し始めたのは

明治時代になってから。

それまでは野草や山菜を

食べて生きてきました。

 

季節外れの野菜を食べたり、

遠く外国から運んだ野菜を

食べるよりも、もっと身近で

足元にある摘み草を食してみたら

どうでしょうか?

将来、食糧難になった時、

食べられる野草の知識くらいは

身に付けておいたほうが良いとも思います。

 

f:id:myohouan:20180511194319j:plain

お茶っこ休憩の時間。

自然の中で汗を流した後の

一服は至福のひとときです。

夕方まで作業を行い、

清々しい大自然の学びを終えました。

 

 

 

 

人生は、つちころび八起き

純粋に頑張っている人を見ると

何かしら応援したくなる。

そんな想いが沸き上がることは

ありませんか?

微力でもお役に立って、

相手も自分も喜びを感じられたら

嬉しさが何倍にも膨らみます。

 

立夏を迎えたGW後半戦、

野草講座でお世話になっている

つちころびさんのお手伝いに

行ってきました。

f:id:myohouan:20180506162809j:plain

 

1年の中で一番の繁忙期に入り、

毎日時間と競争しながら

お一人で野草を摘み、

出荷、採取、選別、洗浄、

加工作業に明け暮れる

店主・鶴岡さんの所へ

力添え?(稚拙な作業ながら)と

研修を兼ねたお手伝いです。

横浜からご友人も来て、

丸一日作業に没頭しました。

 

前日に収穫してきたという

大量のナズナを選別作業、

繊細な作業を何時間も続けるのは、

修行のような忍耐が必要です。

f:id:myohouan:20180506163720j:plain

 

選別後は、鶴岡さんが最終チェックして

結束し、まとめて干します。

f:id:myohouan:20180506164730j:plain

 

内勤の後は

近くの庭に出て

ニセアカシアの収穫。

甘い香りに癒されました。

天ぷらやサラダにすると

美味しいのだとか。

f:id:myohouan:20180506165130j:plain

 

お昼も野草三昧。

栄養士のご友人が

作って下さったグリーンカレー

シギシ、タンポポ、アワダチソウを

ミキシングしたグリーンカレーです!

これがとっても美味でした!

ウドの麹味噌和え、焼きそら豆、

スナップエンドウは、

私の実家から収穫した旬のお野菜。

f:id:myohouan:20180506165612j:plain

身の回りにある

野趣あふれる食材で、

カラダもココロも喜ぶ

お食事が出来上がるのです。

これ以上の贅沢があるでしょうか?

 

夕方には畑に移動し

ヨモギの収穫作業。

一芯二葉を心がけて

丁寧に摘んでいきます。

暮れ六つを知らせる

お寺の鐘を遠くに聞きながら

6時半、終了しました。

 

f:id:myohouan:20180506172538j:plain

農作業の大変さは

私も身に沁みて心得ているので

鶴岡店主のご苦労は

いかばかりかと想像できます。

 

取材の記事を見つけたので

添付しました。

日頃の活動とその志が

ご理解いただけると思います。

www.driveplaza.com

『一隅を照らす、これ国宝なり』伝教大師 最澄上人

地道に一隅を照らす人が

世の光となり、平和を実現していくのでしょうね。

 

 

GWも後半へ

皆さま、GWを満喫されてますでしょうか?

私のGW前半は

畦道の草刈りと畑耕しに汗を流しました。

身延の道場へ大渋滞の中

帰る道すがら、

富士の浅間神社と新倉山を参拝。

f:id:myohouan:20180504213242j:plain

富士山はいつ見ても

心が晴れ晴れしますね。

f:id:myohouan:20180504213628j:plain

連休の方も

お仕事の方も

快いGWをお過ごしくださいませ。