お坊さんの独り言

活動詳細はHP「妙法庵」で検索ください

震災9年行脚のお知らせ

東日本大震災から

毎年続けている祈りの行脚です。

9年を迎える3月11日(水曜日)、

被害のあった沿岸部を中心に

太鼓を叩き、お題目を唱えながら

亡くなられた萬霊の慰霊と、

被災地復興を祈って行脚します。

f:id:myohouan:20190312115321j:plain

 

午前8時頃、高萩市にある

日弁聖人のお墓から出発し、

国道6号線を北上して

福島県いわき市まで歩きます。

途中、各所で供養や休憩を取りながら

いわき市の波立薬師前の海岸にて

最後のご供養を行って終了となります。

一日かがりの行脚となります。

f:id:myohouan:20190312120314j:plain

f:id:myohouan:20190312115017j:plain

毎年、同じルートを歩きます。

同じ道を歩くことで、復興の状況を知り、

その土地に暮らす方々の雰囲気に

触れることができます。

f:id:myohouan:20190312115942j:plain

昨年、道端のお堂に奉納した

供養の卒塔婆

本年も大切に祀って下さる

地域の方もおられ、

継続することの大切さを実感しております。

 

f:id:myohouan:20190312115746j:plain

何事も現場に足を運ぶことが

一番の学びとなります。

一緒に歩いてみたい方は

事前にご連絡ください。

 

山梨県初祈祷会

節分の佳日、

新年初の法話会を開催しました。

例年通り、初祈祷を行い皆さんと共に

一年の清福を祈念しました。

今回は初めてのご参加も頂き、

和気あいあい・にぎやかに

お題目をお唱えしました。

f:id:myohouan:20200204141835j:plain

 

お経の後に

「薫習」(くんじゅう)という仏教語について

お話させていただきました。

お香の薫りが知らぬ間に

衣服へ染み付くように、

私たちも仏様の教えに感化され、

良き人・仲間・モノと触れ合うことが

人間形成に必要では?という内容でした。

f:id:myohouan:20200204142426j:plain

 

お経の後は、皆さんがお供えして下さった

お菓子でお茶っこ会。

一人づつ自己紹介しながら、

ご自身のお仕事や日頃感じていること、

胸の内なども吐露していただき、

笑いあり、涙ありの尊いひとときです。

 

「居場所がない」と孤独を抱えている人が

多い昨今ですが、この集いが居心地のよい

ホームになれたらいいな、と続けています。

8年目を迎える法話会ですが、

皆さんのご協力、ご支援があってこそです。

次回は3月2日に写経会を開催します。

どなたでも参加できるので、

ご関心ある方は事前に予約をお願いいたします。

f:id:myohouan:20200204142653j:plain

 

妙法庵・新年初祈祷会


高萩市・妙法庵にて

第103回目の信行会を開催しました。

当日は 旧暦の元日、文字通り初春の陽気に恵まれ
幸先良い新年のご祈祷会となりました。

f:id:myohouan:20200201153436j:plain


年頭の信行会でもあり、

小学生から高齢の方まで

多くの方がお集まりくださり、
大勢で太鼓を叩いてお題目を唱えました。

こうして、みんなが唱えるお題目の声が

ご自身の功徳だけでなく、

地域社会、果ては世界の平和、

亡くなった方々への功徳へと

波及していきます。

功徳の種まきとして

宗派・信仰の有無を問わず

皆さんに最高の良薬・お題目を

唱えていただいております。

f:id:myohouan:20200201153503j:plain


最高齢101才のお婆ちゃんは、
『デイサービス行くより
こっちの方がいい!』と
自宅から一人で歩いて
来て下さりビックリ!
有難いことです。

お茶会では、恒例の福引も行い

皆さんに福を持ち帰っていただきました。

f:id:myohouan:20200201153525j:plain

 

2月3日は、山梨県甲斐市にて
新年初祈祷会を開催しますので、
良かったら事前に連絡を下さり、

ご参加ください。

 

コロナウィルス

小松左京原作のSF小説復活の日

映画版はDVDレンタルで観れます。

政府関係者には、ぜひ観ていただきたい。

 

私は10年以上前に、海外でチフスに罹患し

高熱地獄に苦しみ、隔離されて九死に一生を得ました。

経験者から言せてもらうと、

伝染病は、甘く考えていたら

とんでもない事態を引き起こします。

疑わしき人は、一定期間の隔離と経過観察が

絶対に必要です。

今回の対応を非常に憂いている次第です。

 

 

お知らせです

今月25日、午後2時より
茨城県高萩市・妙法庵にて
新年祈祷会を開催致します。
2月3日節分には、午後1時半より
山梨県甲斐市にて
同じく新年祈祷会を開催致します。

内容は、みんなで読経、
その後、私が皆さんに祈祷加持をします、
終わりに少しだけ法話を行ない、
最後は皆さんと楽しいお茶会となります。

どなたでも気楽に参加出来ますので
参加希望の方は、事前にご連絡を
お願い致します。
お経の功徳を頂いて、
元気に新年をスタートされて下さい!合掌

ホーリーマザー生誕祭

神奈川県逗子市にある

日本ヴェーダンタ協会。

インドからいらしたお坊様が

住職をされており、あらゆる宗教を尊び

普遍の真理を学んでおられるお寺です。

インドでは、慈善活動も含め

広く尊敬と支持を集めている団体です。

 

f:id:myohouan:20200120164355j:plain

100年ほど前に

実在されたインドの聖女・ホーリーマザー、サーラダデヴィ。

世界的な聖者・ラーマクリシュナの奥様としても

有名ですが、世俗的な夫婦関係はなく、

霊性の伴侶として、生とし生けるあらゆるものの

「母」として、慎ましく生涯を送られた女性です。

 

協会から出版されている名著、

ホーリーマザーの生涯』は、

宗教的に生きるとは、どういうことか?

マザーが体現されている本なので

一読をお勧めします。

 

f:id:myohouan:20200120165753j:plain

f:id:myohouan:20200120165819j:plain

午前中は法要、午後からは

マハラジ(住職)のご講話。

「マザーが身につけていた

 アクセサリーは

 金銀装飾品ではなく、

 謙虚・上品・質素という

 霊性でした」

と語るマハラジのお言葉が

印象に残りました。

 

f:id:myohouan:20200120170134j:plain

インドのご信者さんが

法要のたびに作ってくださる

お昼ご飯が優しいお味で

とても美味しいのです。

お参りする楽しみの一つです!

 

f:id:myohouan:20200120170355j:plain

マハラジの元で

あらゆる下働きのご奉仕をされている

ご信者のシャンティさん。

初めて協会に伺った10年以上前から

事あるごとに、お世話になっていますが

身を粉にして働き、神様に身を捧げている

その姿には、いつも頭が下がります。

 

宗教宗派は違えども、

純粋に真理の道を求める人々と

つながりが持てるのは、本当に尊いことであり、

人生の最大の喜びといっても過言ではありません。

今回も、そのような人々と共に

手を合わせ、祈った一日でした。