お坊さんの独り言

活動詳細はHP「妙法庵」で検索ください

アーユルベーダ講習会

菜の花満開の房総半島で

アーユルベーダの講習会を受講しました。

私にとってヨガの先生である影山住職と、

精進料理の先生である奥様の妙慧法尼には

いつも多くの学びとご指導をいただいております。

f:id:myohouan:20190221091424j:plain

 

住職による瞑想講義とヨガの指導、

奥様によるマクロビご飯と体質診断講義。

今回のご飯は
酵素玄米、豆腐ハンバーグ、春野菜と春雨炒め..などなど。

質素なのに、心身が喜ぶ身土不二のお料理です。

季節のお野菜を、余分な調味料を加えず

新鮮なうちに食する。

こういう食生活なら、生活習慣病から身を守ることも出来ます。

.頬っぺたが落ちる美味しさです!

f:id:myohouan:20190221091611j:plain

いちおう、調理風景も。

f:id:myohouan:20190221091712j:plain

 

午後はアーユルベーダ体質診断。

例えば、私のようなやせ型で移動が好きな人は

風・ヴァータ体質。体を温め、三度の食事が大切です。

 

反対に、太り気味で家でまったり、ため込みが好きな人は

水・カパの体質。体力あるので一食抜いても大丈夫、

褒められたり、愛情をたっぷり頂くことが大切です。

 

冷え性など無縁で情熱的、カッとなりやすいのは

火・ピッタ体質。辛い物や肉を控え、牛乳を飲むのが大切です。

f:id:myohouan:20190221092828j:plain

これらの体質が

全く別の体質に変化することはなく、

例えば私のようなやせ型がカパ体質のように

ぽっちゃり体形に変化したとすれば、

それは病気のサインなのだそうです。

 

自分がどのタイプなのか理解しておくと
ライフスタイルから対人関係に至るまで
対処法が見つけやすくなります。

 

多くの方々に学んで身につけて
頂きたいオススメの講習会です。
毎月開催、詳細は釈迦寺Hpを
ご覧下さい。

震災行脚のお知らせ

3月11日、
東日本大震災から8年を迎えます。

私は毎年この忌日に

茨城県から福島県まで
祈りの行脚を行っています。
慰霊と土地鎮めの行脚です。

 

f:id:myohouan:20190206202410j:plain

 

高萩市にある

日弁上人のお墓から歩き始め、

国道6号沿いを海岸沿いに

北上していきます。

途中、津波の犠牲者が出た

北茨城の海岸で供養を行います。

その他にも、その土地を守る

神社や辻の祠にて詣で

お題目を唱えて、ご守護を祈念します。

 

f:id:myohouan:20190206202438j:plain

大津港駅辺りで

電車に乗り換え、

四ツ倉駅で降りて

立海岸へ向かい

最後のご供養を行います。

 

f:id:myohouan:20190206202459j:plain

道中は太鼓を叩きながら

お題目をひたすら唱えて歩きます。

 

毎年、同じコースを歩いていますが

歩いてみなければ分からない

風景があります。

 

 日常に戻ったように見えますが
そこに足を運ばねば見えない現実、
メディアでは伝えられない
現地の声もタクシーの運転手さん等から

聞くこともあります。

 

f:id:myohouan:20190206202538j:plain

震災そして原発事故、

誰彼が悪い!と責める前に、

これらは全て私たちにも

責任の一端がある、と受け止めることが

大事だと思うのです。

f:id:myohouan:20190206202726j:plain

 

私が毎年歩くのも

せめて地元だけは

自分の責任として

感じているからです。

 

当日、一緒に歩いてみたい方は
事前にご一報ください。
 

草刈り

野草を学んでいる

塩山市の畑にて

草刈り作業を行いました。

新芽の採取に備えて

大事な作業となります。

f:id:myohouan:20190201183834j:plain

 今回は

セイタカアワダチソウの群生を
バシバシ刈りまくりました。

 

夏の採取時期にはこのように

柔らかい茎でしたが、

f:id:myohouan:20190201183931j:plain

枯れた今では、
 枝ほどの硬さになり
もはや間伐作業です🌲

草刈り機の歯が一日で

ダメになりそうです。

 

外来種で花粉症のマイナスイメージが強いですが、
 喉や歯の痛み止め、アトピーに効く入浴剤、
野草茶、そして蜜源として多種の薬効ある
植物でもあります🌟

 

アワダチソウは

有害成分を出して
周りの草花を駆逐しますが
同時に自らも毒によって
数年で自滅するとか😨

これって、

人間も同じですね😌

大自然は声なき

大先生です。

 

今回も実地で
お手伝いしながら
生きた学びが出来ました。

 

茨城と山梨の法話会

茨城県・妙法庵と

山梨県・久遠道場を拠点に

往復700キロの道程を

行ったり来たりの日常です。

 

新年最初の法話会を

両県で開催しました。

f:id:myohouan:20190128184908j:plain

足を運んで

共にお題目を唱えてくださる

皆さんに感謝感謝です。

帰路の途中、赤浜海岸に

立ち寄りました。

万葉集にも詠われた

白砂清松の海岸線が続きます。

f:id:myohouan:20190128185534j:plain

 

高萩には日本初の

宇宙通信衛星所があり、

ケネディ大統領暗殺を

真っ先に伝えた場所として知られています。

f:id:myohouan:20190128185729j:plain

 

妙法庵法話会の後は

山梨県甲斐市の月例法話会へ。

f:id:myohouan:20190128185828j:plain

平日の午後開催なので

主婦の方が多いのですが

こうして仏縁に触れて頂けることは

有難いことです。

お菓子を持ち寄っての

お茶会も話に花が咲きます。

f:id:myohouan:20190128190104j:plain

 

1月の法話会では

大寒に汲んだ寒水をお配りしています。

純度が高いので健康にも良い清水です。

f:id:myohouan:20190128190252j:plain

 

信仰の有無を問わず

強制も勧誘もない集いですので

興味のある方は

お気軽にご参加ください。

 

 

 

 

 

 

摘み草講座・みそ作り

塩山市にある「摘み草のお店・つちころび」さんにて

四季の講座・冬編を受講しました。

今回は、甲州みそ作り。

塩山の伝統栽培・甘草を混ぜ

数種類の野草のエキスも練りこんだ

甘草みそです。

f:id:myohouan:20190117133822j:plain

左上が甘草、砂糖50倍の甘味です。

右下2番目はまこも。浄化作用があります、

その他はヨモギナズナ、カキドオシなど。

 

f:id:myohouan:20190117134101j:plain

大豆100キロが炊ける

大釜で4時間ほど豆を煮ます。

その煮汁を「呉汁」ごじる、といって

味噌にも混ぜ込ました。

呉汁を昼食のほうとうの汁にしたら

出汁がとても美味しかったです。

 

f:id:myohouan:20190117134351j:plain

f:id:myohouan:20190117134455j:plain

七草粥は土鍋が一番。

 

f:id:myohouan:20190117134545j:plain

炊きあがった大豆は

足で踏み踏みして

アッという間に潰れます。

それぞれ2キロづつ、持ち帰り

熟成の1年後が楽しみですが

3年後くらいがお味が良いとか。

 

簡単に誰でも出来る自然の恵み、

食の自給について

楽しみながら生活に

取り入れていきたいですね。

 

 

山梨の小正月

山梨と茨城を拠点に活動していますが

山梨での滞在も6年目を迎えます。

山梨に来て初めて知ったのが

小正月の「おやなぎ飾り」

f:id:myohouan:20190117131802j:plain

辻の道祖神の前に

柳の枝のように垂れた

竹を吊るし、五色の幣束を

飾ります。「おやなぎさん」とも呼ばれます。

 

身延町甲州市など、県内各地で

みられる風物詩です。

地域の方々が伝統を絶やさずに

行事を続ける姿勢に

心がほっこりします。

ちなみに道祖神信仰が篤いのは

山梨・長野・群馬だとか。

 

また、家庭では柳の枝に

色餅をつけた繭玉を飾りますが、

一緒に縁起物でこのようなモノを

吊るします。

f:id:myohouan:20190117132148j:plain

身延町のスーパーで

150円で売ってました。

県内では、どんと焼き用の紅白餅も売ってます。

f:id:myohouan:20190117132321j:plain

伝統を絶やすのは簡単です。

一度、絶やしたら復活は

相当のエネルギーが必要です。

多少の面倒があっても

このような伝統行事を継続している地域は

災害からも守られるような気がいたします。

各地に伝わる伝統行事には、

必ず神仏に関わっているので

大切に継承していきたいものです。

新年祈祷会のお知らせ

早いもので明日は七草。

今日は新月に加えて、

部分日食が見られる日ですね。

今年一年のご加護を祈って

初祈祷会のお知らせです。

 

1月26日(土)午後2時より

高萩市・妙法庵にて開催します。

恒例の福引もあります。

f:id:myohouan:20190106100242j:plain

 

1月28日(月)午後1時半より

甲斐市のサロンにて開催します。

茶話会も楽しい集いです。

f:id:myohouan:20190106100440j:plain

 

新年の御札・特製お守りをご希望の方は

早めにご連絡ください。

当日参加できない方は

衣類を送ってくだされば

加持祈祷して返送致します。

幸多き一年をお迎えください。合掌