お坊さんの独り言

活動詳細はHP「妙法庵」で検索ください

妙法庵・法話会

妙法庵は開堂15周年を迎えました。 これまでお参りに来て下さった皆様に この場をお借りして御礼申し上げます! 「建物は小さく、志は大きく」をモットーに 「宗派の違い・信仰の有無を問わず」 心安らぐ集いを目指して参りました。 次回で100回目の開催とな…

妙法庵・法話会のお知らせ

直近ですが、5月19日(日)午後2時より開催です。 今回はお釈迦様のお誕生日法要・お花まつりです。 19日は満月、この日、タイやスリランカなどの 仏教国では盛大なお祝い法要を行います。 妙法庵は今年の4月で開堂15周年を迎えました。 今回は東京よ…

アーユルヴェーダ講習会

鴨川市・釈迦寺さんで 毎月開催中の講習会。 今月の座学は、「日本人は穀類を食べろ」でした。 日本人と西洋人の腸の長さは変わらないそうですが、 消化酵素の量が違うのだそうです。 日本人に肉食が合わない理由の一つです。 何よりも糖質制限などに惑わさ…

仏紀2563年・ウェサーク祭

お釈迦様のお誕生・成道・涅槃をお祝いする ウェサーク祭。 日本仏教では馴染みが薄いネーミングですが タイやスリランカなど仏教国では 5月の満月に盛大にお祝いするそうです。 原始仏教を伝える 日本テーラワーダ仏教協会主催の 法要に毎年参加しています…

南インドの御坊様方と

令和元年2日目、 ご縁のあるお寺にお参りしました。 日本山妙法寺・亀有道場、 毎年お断食修行を一緒に勤めて下さる 御坊様が居られるお寺です。 事故で片足を失われても 怠ることなく、ご修行に励まれる御坊様です。 こちらのお寺に、南インドから一時帰国…

お祓いと供養の意義

家の中で不穏な気を感じる、 幽霊が出る、 そんな依頼があって お伺いすることがあります。 そのようなお宅に共通しているのは 毎日の換気をしていないこと。 朝起きても、窓を開けないという ご家庭が結構あります。 私は毎朝、全部の窓を開けて 早朝の新鮮…

身延山頂登詣・山梨法話会

毎月・最終月曜に開催中の 山梨法話会。 今月は毎年恒例の野外法話会✨身延山頂まで、お題目を唱えながら登詣しました。 4月1日の開催だったので、 息を切らしながら登る最中に新元号の発表を聞きました 一緒に参加した中学生をパチリ。 ご覧の通り、彼の周…

身延山しだれ桜

お彼岸も終わり、 いよいよ春本番がやってきました! 高萩市・妙法庵でのお彼岸法要では 参詣の皆さんが持参したご先祖のお位牌を供え、 卒塔婆を建立して、皆さんと共にご供養の 読経を行いました。 当日、参詣できずともお供物やお志を お供え下さった皆さ…

東奔西走のお彼岸

関東では桜の開花が早く、 暖かいお彼岸が始まりました。 房総半島の師匠寺へ お彼岸の卒塔婆を書く お手伝いに行ったり、 神奈川の法要に出向いたり、 茨城の道場へ戻ったりと 移動の毎日を過ごしております。 自動車のメーターは31万キロを超え、 毎月の…

東日本大震災8回忌・慰霊行脚

地元の人間として 毎年3月11日には 高萩からいわき市まで 行脚をしています。 今年は東京池上で住職を勤める 兄弟子も参加くださり、 二人で歩きました。 朝から猛烈な風雨で 雨合羽着用で歩き始めました。 震災当時、寒さの中、水に浸かりながら 救助を待…

3月・お断食修行会

山梨県久遠道場での修行会。 今回は県内より参加の女性と共に 1泊2日の修行に取り組みました。 初日は、道場にて菜食の昼食を頂きます。 昼食後は、アーユルヴェーダに基づいた 体質診断を行い、ご自身の体質タイプを理解して頂きます。 体質によって、ラ…

2月・山梨法話会

毎月最終月曜の午後、 甲斐市のヨガスタジオを会場に 読経と法話の会を開催しています。 もうかれこれ四年ほど、 ロウソクのともし火のごとく 細々と続けております。 今回よりお釈迦様も実践されていた アーユルヴェーダの叡智もお伝えして 日常生活に活か…

山梨法話会

今月25日(月)午後1時半より 甲斐市のサロンにて開催します。 読経と瞑想の後、短い法話、 そして楽しいお茶っこです。 参加希望の方は、事前に ご連絡下さい。

アーユルベーダ講習会

菜の花満開の房総半島で アーユルベーダの講習会を受講しました。 私にとってヨガの先生である影山住職と、 精進料理の先生である奥様の妙慧法尼には いつも多くの学びとご指導をいただいております。 住職による瞑想講義とヨガの指導、 奥様によるマクロビご飯と…

震災行脚のお知らせ

3月11日、 東日本大震災から8年を迎えます。 私は毎年この忌日に 茨城県から福島県まで祈りの行脚を行っています。慰霊と土地鎮めの行脚です。 高萩市にある 日弁上人のお墓から歩き始め、 国道6号沿いを海岸沿いに 北上していきます。 途中、津波の犠牲者…

草刈り

野草を学んでいる 塩山市の畑にて 草刈り作業を行いました。 新芽の採取に備えて 大事な作業となります。 今回は セイタカアワダチソウの群生をバシバシ刈りまくりました。 夏の採取時期にはこのように 柔らかい茎でしたが、 枯れた今では、 枝ほどの硬さに…

茨城と山梨の法話会

茨城県・妙法庵と 山梨県・久遠道場を拠点に 往復700キロの道程を 行ったり来たりの日常です。 新年最初の法話会を 両県で開催しました。 足を運んで 共にお題目を唱えてくださる 皆さんに感謝感謝です。 帰路の途中、赤浜海岸に 立ち寄りました。 万葉集に…

摘み草講座・みそ作り

塩山市にある「摘み草のお店・つちころび」さんにて 四季の講座・冬編を受講しました。 今回は、甲州みそ作り。 塩山の伝統栽培・甘草を混ぜ 数種類の野草のエキスも練りこんだ 甘草みそです。 左上が甘草、砂糖50倍の甘味です。 右下2番目はまこも。浄化作…

山梨の小正月

山梨と茨城を拠点に活動していますが 山梨での滞在も6年目を迎えます。 山梨に来て初めて知ったのが 小正月の「おやなぎ飾り」 辻の道祖神の前に 柳の枝のように垂れた 竹を吊るし、五色の幣束を 飾ります。「おやなぎさん」とも呼ばれます。 身延町や甲州市…

新年祈祷会のお知らせ

早いもので明日は七草。 今日は新月に加えて、 部分日食が見られる日ですね。 今年一年のご加護を祈って 初祈祷会のお知らせです。 1月26日(土)午後2時より 高萩市・妙法庵にて開催します。 恒例の福引もあります。 1月28日(月)午後1時半より 甲斐市の…

新年です!

ご覧の皆さま、 明けましておめでとうございます! 喪中の方は、寒中お見舞いと 本年の幸多きことを祈念申し上げます。 皆さまにとって、調和のとれた 平和な一年でありますように。 私は山梨での所用が多く、 新年は身延で過ごしました。 年越し零時は、 久…

元旦参拝のお知らせ

いよいよ年の瀬、 皆さん、大掃除は お済でしょうか? こちらは高萩・妙法庵の 大掃除を上旬に済ませ、 身延・久遠道場も やっとこさ終えて 新年を待つばかりとなりました。 今年も汚れ落としに 重曹が大活躍、 安心して使えるし 気持ちいいほど落ちるので …

山梨・クリスマス法話会

本年最後、 今はやりの言葉で言えば 「平成最後」のクリスマス法話会を 開催しました。 神の子・イエスの元に三人の博士が 貢物を捧げている絵図を 曼荼羅本尊の前に供えて 皆さんとお経を唱えました。 今回の法話は、 神の愛を体現した 二人の女性について …

法話会の告知です

今年最後のクリスマス法話会を 明日24日、午後1時半より山梨県甲斐市にて 開催します。 どなたでも参加歓迎いたします。 配布資料を用意しますので、 参加希望の方は 事前にご連絡をお願い致します。

祈りとは魂の叫び

青梅道場から牧野上人様が 1泊2日で久遠道場に来山、 年末のご廟所にて一緒に 唱題修行を勤めました。 牧野上人様のお題目は 独特の音色があります、 時には叫びのようにも聞こえます。 「唱えるんじゃない、 叫ぶんだ! 仏さま、 このどうしようもない俺を…

大自然の恵み

御修行が終わって、 高萩市・妙法庵へ戻り年末の諸準備。 供え餅を蒸かす薪割りをしたり、 大掃除や農作業などに汗を流しました。 茨城が北限といわれるミカン。 今年は例年以上に 甘く実りました。 柿は外れ年なので、 干し柿も乏しいすだれ模様です。 母が…

臘八接心・お断食唱題修行

12月8日はお釈迦様が 悟りを開いた聖日だそうです。 そのご修行に倣い、 1日から8日までお断食をしながら お題目を唱え続けるご修行に 行って参りました。 東京都青梅市の里山にある妙法寺。 ご住職の牧野上人様とは 十数年のお付き合いです。 千葉の清澄道…

どんぐりのお料理

秋の摘み草実践コース中級編、 甲州市の「つちころび」さんで 座学と調理の一日でした。 参加者が拾い集めた どんぐりの数々。 手作りの石器で実を割ります。 これが結構な手間で、昔の人が 食材を口にするまでのご苦労が しのばれます。 私が拾ったクヌギの…

大月市の岩殿山

奥の院思親閣、七面山に続いて 今日は岩殿山に登って参りました。 戦国時代、甲斐の郡内地方を治めた小山田氏の居城跡です。 元々は9世紀頃に栄えた天台修験の霊場だけあって 切り立つ絶壁の岩山は厳かな雰囲気を漂わせています。 大月駅から徒歩で一時間ほ…

11月・久遠道場修行会

1泊2日の修行体験会、 今月は神奈川県より一名参加、 マンツーマンでご修行に励みました。 感想を掲載させて頂きます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一泊二日の修行体験、忙しい日常から離れて 空気の澄んだ自然いっぱいの道場で 寝起…